エジソンが教える失敗しないマンション経営【エジ論】 » マンション経営の建物のこと

マンション経営の
建物のこと

   
目次

入居率が常に高いというのは
どんなことを意味するか

入居率とは、一棟のマンションのうち、どのくらいの部屋が埋まっているか、という割合のことを言います。
「入居率が常に高い」状態というのは、人が出て行かずに入居し続けている、あるいは退去してもすぐに入居者が現れる状態を意味しています。

人気を高めるマンションの
4つのポイント

せっかくマンション経営を行うなら、満室が続く、人気マンションにしたいものです。
ここでは、人気のマンションに共通する4つのポイントをご紹介します。

マンション経営で
大事な設備・共用部分

コロナ禍でおうち時間が増えた影響で、住まいの設備に対するニーズも大きく変わりました。今や無料インターネットは必須。最近では安定した通信速度が求められるようになっています。

また、セキュリティの高い物件、ワークスペースが確保できる物件などにも注目が集まっています。
賃貸住宅であっても、「いかに快適に楽しく過ごせるか」が重視されているようです。

マンションの人気設備
ランキング

マンションのデザイン性

マンションのデザイン性イメージ

住まいのデザイン性も、もちろん重視したいところです。

周辺の競合物件との差別化のために、デザイン性にこだわるのも大切です。ただし、あまりにデザインにこだわりすぎると、建築費用やメンテナンス費用が割高になったり、入居者を選ぶなどのデメリットもあります。

あくまで、その土地に住む人が好みそうなデザインの中で考えるのがおすすめです。

マンションの
デザイン性とは

マンションの立地+地盤

マンションの立地イメージ

マンションは、立地の良い物件ほど空室率が低いと言われています。

建物の設備や内装、家賃などは工夫次第でいくらでも変えられますが、立地は後から変えることができません。マンション経営を検討するなら、人口やエリア、治安や周辺施設などをよく確認して立地を選びましょう。

災害などに備えて、地盤を確認することも大切です。

マンションの立地について

マンションの堅牢性・構造

マンションの構造イメージ

「地震大国」と言われる日本だからこそ、マンションの堅牢性・構造も注意したいところ。同じように設計された建物でも、構造の種類によって地震の時の揺れ方や被害の度合いが大きく異なります。

マンション建築では、RC造、WRC造、S造、SRC造といった構造が多く採用されています。それぞれの特徴をご紹介します。

マンションの
堅牢性・構造を知る

実は大事。
新築から15年後の話

マンションの人気を継続していくためには、定期的なメンテナンスが欠かせません。

マンションの大規模修繕の周期は10~15年が一般的。多額な出費を伴うため、修繕費用は長期修繕計画に基づいて、あらかじめ積み立てておくのがおすすめです。
費用不足のため必要な修繕工事等が行えずに建物の劣化が進行すると、人気があっという間に失墜する恐れがあります。

リフォームどき?
マンション経営の15年

マンション経営のリノベーション戦略

マンション経営戦略の一つとして、中古のマンションをリノベーションして不動産投資の収益性を上げる方法があります。リノベーションのプランや注意点を詳しく紹介します。

マンション経営の
リノベーション戦略を知る

中古マンションの築年数の考え方

中古マンションを用いた不動産投資を考える際に重要なのが「築年数」です。築年数の数え方や築年数による違い、メリット・デメリットについて正しく把握するようにしましょう。

中古マンションの
築年数の考え方を知る

マンション経営で知っておきたい新築と中古の特徴

マンション経営では新築物件ならではのメリット・デメリットと、中古物件ならではのメリット・デメリットがあり、それぞれの特徴を把握した上で両者の投資価値やリスクを比較検討することが大切です。ここではマンション経営における新築・中古それぞれの特徴について分かりやすく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

マンション経営で知っておきたい
新築と中古の特徴を知る

エジソン
メモ

それぞれのページの解説は、書籍やネットなどでよく見る内容だけではない、私・エジソンと建設のプロ・現在成功しているリアルオーナー・失敗経験があるものの、不死鳥のように蘇ったオーナーが解説している。

エジ論先生たち
マンション経営の秘密を解き明かすのに、ひとつの意見に頼っていては駄目だよ
エジソン
取材協力

1975年設立。総合建設会社として、RC工法を標準化したマンション建築、無料の24時間体制の賃貸管理、「お部屋探しのテクトピア」での入居サポートなど、建設から管理までトータルでサポート。

クラスト公式サイトへ

取材協力