エジソンが教える失敗しないマンション経営【エジ論】 » マンション経営の人のこと

マンション経営の人のこと

   
目次

マンション経営は「人」を
抜きに語れない

マンション運営は、業者や入居者などさまざまな「人」との付き合いが基本です。
成功させるには、「人」を見極め、うまく付き合うことが大切です。

例えば、入居者。ルールを守る人か、きちんと収入があり家賃を定期的に支払ってくれる人かどうかをきちんと選べないと、さまざまなトラブルが起こる可能性があります。

また、マンションを購入(建築)する際の業者や、管理会社選びも重要なポイント。
数千万以上もの大きな買い物であり、長い付き合いになるからこそ、信頼できる営業マンか、会社の体制が安心できるものであるか、きちんと見極める必要があります。

マンションオーナーの仕事

マンションオーナーの仕事イメージ

マンションオーナーの仕事は非常に膨大です。
入居者の募集、共用部分の清掃・点検・修繕、家賃の回収・督促、 入居者や近隣住人のトラブル対応、入居者の退去の立ち会い・原状回復の手配など、さまざまな仕事を行わなくてはなりません。

管理会社に仕事を任せる人も多いですが、「分からないから」と丸投げするのはNG。「本来は全て自分でやらなくてはならない仕事」という意識で、オーナー自らが状況を把握したり、勉強することが大切です。

マンションオーナーの
仕事とは

マンション経営の
入居者募集・空室対策

マンションの物件に空室があると、その分家賃収入が入らず、経営に影響を与えてしまいます。安定した経営を行うためには、空室対策をしっかり行うことが大切です。

空室対策には、入居者募集広告を出す、人気の設備を設置する、リフォーム・リノベーションを行うなどさまざまな方法があります。
方法によっては大きな出費を伴いますが、費用を削って空室が長く続くよりも、早めに対策を行って空室を埋めることをおすすめします。

マンション経営の
入居者募集・空室対策

マンション経営で頭が痛い。
入居者トラブル

どんなに入居者が多い人気マンションでも、残念ながらリスクやトラブルはゼロではありません。
注意や話し合いですぐに解決すれば良いのですが、中には全く応じてくれない人など、オーナー一人で対応するのは難しいケースもあります。

入居者のトラブルとしてよくある「家賃滞納」「騒音」「ゴミ出し」の3つのトラブルと、その対処法をご紹介します。

マンション経営の
入居者トラブル

エジソン
メモ

それぞれのページの解説は、書籍やネットなどでよく見る内容だけではない、私・エジソンと建設のプロ・現在成功しているリアルオーナー・失敗経験があるものの、不死鳥のように蘇ったオーナーが解説している。

エジ論先生たち
マンション経営の秘密を解き明かすのに、ひとつの意見に頼っていては駄目だよ
エジソン
取材協力

1975年設立。総合建設会社として、RC工法を標準化したマンション建築、無料の24時間体制の賃貸管理、「お部屋探しのテクトピア」での入居サポートなど、建設から管理までトータルでサポート。

クラスト公式サイトへ

取材協力